外壁塗装 神奈川 口コミ > 基礎知識 > 外壁塗装をする時に水性塗料と油性塗料のどちらを選べばいい?

外壁塗装をする時に水性塗料と油性塗料のどちらを選べばいい?


外壁塗装で使用する塗料は水が主成分となっている水性塗料とシンナーなど有機溶剤が主成分になっている油性塗料があります。

外壁によってどちらが適しているのかも変わってきますが、実際に業者側にどちらにしますかと訪ねられた時に迷ってしまうでしょう。

そこで外壁塗装をする時に水性塗料と油性塗料のどちらを選べばいいのか特徴を見ながら考えていきましょう。

水性塗料の特徴は?

水性塗料は主成分が水なので臭いがほとんどしないのが特徴です。

臭いがしないと周囲に充満する事もなくなるので近所の人に迷惑をかける事がなくなります。

外壁塗装の工事中に気を遣う部分が軽減されるので水性塗料を使用する方がメリットになると感じる人もいます。

しかし水性塗料は耐磨耗性が弱いので耐久年数が短くなってしまう事が多いです。

外壁塗装をする時は築10年が目安と言われていますが、水性塗料を使用すると7年から8年ぐらいになってしまう事も多いので耐久性を重視する人はあまり向いていません。

油性塗料の特徴は?

油性塗料は主成分が有機溶剤なので外壁塗装をする時に塗料が外壁にしっかり密着します。

それで塗料が外壁に浸透していくので耐久性に優れているのが特徴になります。

耐久年数が15年ぐらいになる事もあるので長持ちさせたい時は油性塗料を使用する方がいいです。

しかし油性塗料は臭いが強くて周囲に充満してしまう事があります。

特に小さな子供がいる家庭は健康面でも影響してきてしまう可能性があるので注意しなければいけません。

また油性塗料は水性塗料に比べて値段が高くなるので外壁塗装をする時の予算をしっかり立てておく必要もあります。

まとめ

水性塗料は臭いがほとんどしないメリットがあるので近所に気を遣う必要がある時や小さな子供がいて健康面に気を遣う必要がある時に使用するのが向いています。

また油性塗料は耐久性が優れているメリットがあるので長持ちさせたい人が使用するのに適しています。

自分が適している方を選んで外壁塗装をするといいでしょう。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

外壁塗装 神奈川 口コミランキング

1位外壁.com

施工実績は47,000件以上の日本全国に対応している安心の外壁塗装業者です。

  • ネットの見積金額と同じで安心
  • 見積もりシミュレーション特許取得
  • 専任の外壁アドバイザーが対応
住所 兵庫県神戸市中央区浜辺通4丁目1番23号 三宮ベンチャービル7F(全国対応)
電話番号 0120-676-383

公式サイトはこちら

2位ユーコーコミュニティ

国際規格であるISO9001の認証も取得しており最高級フッ素塗料を用いた塗装工事を得意としている外壁塗装業者です。

  • 安心の創業50年
  • 最高フッ素塗装工事実績10年連続受賞!
  • 最長10年の保証付き!
住所 神奈川県厚木市旭町4-1-2 1F
電話番号 0120-81-0344

3位イシヅカ塗装工業

  • 中間業者が入らずないからお値打ち価格
  • 悩みによって柔軟に対応!
  • 丁寧な仕事内容!
住所 神奈川県横浜市磯子区丸山1-34-6
電話番号 045-350-4777

基礎知識

外壁塗装取扱店の評判


徹底比較ランキング