外壁塗装 神奈川 口コミ > 基礎知識 > 外壁塗装で珪藻土を使用する場合のメリットとデメリット

外壁塗装で珪藻土を使用する場合のメリットとデメリット


外壁塗装で珪藻土を使用する場合のメリットとデメリット

外壁塗装で珪藻土を使用する場合のメリットとデメリットにはどんなものがあるのでしょうか?
外壁塗装で珪藻土を使用する場合のメリット

1番目は「耐火性が高いこと」です。
燃えにくい素材で1250度までは高温にさらされても溶けずに残ります。
七輪やレンガなど耐火性が必要な物をつくる材料としても使用されています。
素材は天然成分ですから燃えてもダイオキシンなどの有害成分が出ません。

2番目は「防音効果を持っていること」です。
本体にたくさんの穴があるので防音材としても使われます。

3番目は「脱臭作用があること」です。
二酸化炭素・有害成分を吸収したり、カビの発生も抑えたりします。

4番目は「調湿作用があること」です。
湿気が多いときは穴の中に水分をとりこみます。
逆に湿気が少ない場合は内部の水分を吐き出します。

外壁塗装で珪藻土を使用する場合のデメリット
1番目は「衝撃に弱いこと」です。

強い力が加わると凹んだり傷になったりします。
表面を強い力で擦るとボロボロと剥がれます。

2番目は「化学成分を含む商品もあること」です。
ポロポロとした土の状態で取れますから結合力はありません。

接着剤となる物質で固めて塗料として使います。
接着剤に樹脂などの化学成分が含まれていることもあるので安全とは言い切れません。

外壁塗装で珪藻土を使用する場合の注意点とは?

塗料の剥がれ落ちに注意するようにしましょう。
外壁は傷つきやすいですから、できるだけフェンス・門扉・物干し竿・植樹が当たらないように配置してください。

台風や大雨のときは外壁周辺に物をおかないようにしましょう。

湿気が多すぎると耐久性が悪くなります。
調湿作用はありますが、あまりにも湿度が多いと、水分をためきれる限界をこしてしまいます。
場合によっては結露ができたり、接着剤が劣化したりすることもあります。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

外壁塗装 神奈川 口コミランキング

1位外壁.com

施工実績は47,000件以上の日本全国に対応している安心の外壁塗装業者です。

  • ネットの見積金額と同じで安心
  • 見積もりシミュレーション特許取得
  • 専任の外壁アドバイザーが対応
住所 兵庫県神戸市中央区浜辺通4丁目1番23号 三宮ベンチャービル7F(全国対応)
電話番号 0120-676-383

公式サイトはこちら

2位ユーコーコミュニティ

国際規格であるISO9001の認証も取得しており最高級フッ素塗料を用いた塗装工事を得意としている外壁塗装業者です。

  • 安心の創業50年
  • 最高フッ素塗装工事実績10年連続受賞!
  • 最長10年の保証付き!
住所 神奈川県厚木市旭町4-1-2 1F
電話番号 0120-81-0344

3位イシヅカ塗装工業

  • 中間業者が入らずないからお値打ち価格
  • 悩みによって柔軟に対応!
  • 丁寧な仕事内容!
住所 神奈川県横浜市磯子区丸山1-34-6
電話番号 045-350-4777

基礎知識

外壁塗装取扱店の評判


徹底比較ランキング