外壁塗装 神奈川 口コミ > 基礎知識 > 外壁塗装で利用される吹き付け工法とは

外壁塗装で利用される吹き付け工法とは


外壁塗装で利用される吹き付け工法とは

外壁塗装で利用される吹き付け工法とは、仕上げ塗装の方法の一つです。
吹きつけ工法ともう一つあるのが手塗り(ローラー塗装)です。
外壁に施す模様であったり、塗装に必要な塗料の量や環境に合わせて最適の方法を職人が選びます。

吹きつけ工法の場合は「スプレーガン」と呼ばれる専用道具が使われます。
塗料を霧状にして吹き付けるのですが、専用の容器に塗料を入れます。
塗料によって専用のスプレーガンがあります。

噴出する方法によってエアレススプレーガンとエアスプレーガンの二つがあります。
エアレスは塗料自体に圧力をかけ噴射し、最近では主流です。

エアスプレーは圧縮した空気を使用して塗料の微粒子にして噴射させる方法です。
塗料の供給方法によって呪力式・吸い上げ式・圧送式があります。

外壁塗装 吹き付け工法のメリット

吹き付け工法のメリットといえば、多用な仕上がりが出せます。
複雑な模様や凸凹のある立体感・重厚感のある雰囲気など。
お洒落な仕上がりを出したいならばこちらでしょう。

塗膜の品質を均一にできるので、多くの膜厚を付けやすく仕上がりが綺麗です。
もちろん腕のある職人が仕事をすることが前提です。

また、補修後が分かりにくいし、重厚感が長く保てます。
広範囲の塗装を短時間でできますから施工が早く結果、リーズナブルなコストになります。

外壁塗装 吹き付け工法のデメリット

塗料の無駄が多くなります。
特にエアスプレーガンを使う場合です。
飛びちりが多いですからロスが大量に発生します。
実際の外壁塗装では、ロスを見込んで膜厚を確保できるようにしています。

また、養生に手間も時間もかかります。
飛びちり対策として養生は不可欠ですが、手塗りのときと比較してしっかりとしなければなりません。

こちらのほうは塗装職人に高い技術レベルが要求されます。
こういったことから、吹きつけ工法を避ける業者が最近では増えており、未経験の職人も多くなっています。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

外壁塗装 神奈川 口コミランキング

1位外壁.com

施工実績は47,000件以上の日本全国に対応している安心の外壁塗装業者です。

  • ネットの見積金額と同じで安心
  • 見積もりシミュレーション特許取得
  • 専任の外壁アドバイザーが対応
住所 兵庫県神戸市中央区浜辺通4丁目1番23号 三宮ベンチャービル7F(全国対応)
電話番号 0120-676-383

公式サイトはこちら

2位ユーコーコミュニティ

国際規格であるISO9001の認証も取得しており最高級フッ素塗料を用いた塗装工事を得意としている外壁塗装業者です。

  • 安心の創業50年
  • 最高フッ素塗装工事実績10年連続受賞!
  • 最長10年の保証付き!
住所 神奈川県厚木市旭町4-1-2 1F
電話番号 0120-81-0344

3位イシヅカ塗装工業

  • 中間業者が入らずないからお値打ち価格
  • 悩みによって柔軟に対応!
  • 丁寧な仕事内容!
住所 神奈川県横浜市磯子区丸山1-34-6
電話番号 045-350-4777

基礎知識

外壁塗装取扱店の評判


徹底比較ランキング