外壁塗装 神奈川 口コミ > 基礎知識 > 外壁塗装でシリコン塗料とウレタン塗料どちらがいいの?

外壁塗装でシリコン塗料とウレタン塗料どちらがいいの?


外壁塗装でシリコン塗料とウレタン塗料どちらがいいの?

オススメはシリコン塗料です。
まずは、ウレタン塗料とシリコン塗料の特徴を簡単に比較します。
ウレタン塗料は、塗膜に光沢があり付着性があり、高級な仕上がりがあり、耐候性が高いです。
シリコン塗料は、約600度にも耐える高い耐熱性があり、耐候性にも優れており、汚れを寄せ付けません。

ウレタン塗料の耐用年数は6年程度ですが、シリコン塗料は10年から13年は持つと言われています。
シリコン塗料は単価の高さのデメリットがありそうですが、1年あたりの外壁塗装費用を考えると格段に安くできます。

例えば、建坪が30坪で外壁塗装の費用を比べてみましょう。
ウレタン塗料を使った場合には72万円程度になります。
1年あたりの外壁塗装費用を計算してみると、6年持ったと家庭します。
計算式は720,000÷6年ですから1年あたりは約12万円となります。

シリコン塗料を使った場合、同じ条件では費用の目安として78万円になります。
ウレタン塗料を使った場合よりも、60000円程度高くなります。

これが10年持ったと仮定します。
計算式は 780,000÷10ですから一年あたり約 78,000円となり、4 2,000円も安くなることがわかります。
13年持った場合はどうなるでしょうか?
計算式は 780,000÷ 13になりますから、1年あたり約60,000円となります。
ウレタン塗料を使った場合よりも、半額の料金でできるようになります。

塗膜の光沢保持率はどうなの?

塗料メーカーの資料を見てみるとわかりますが、「光沢保持率」の試験結果が記載されています。
光沢保持率が80パーセント程度の照射時間で比較するのが一般的ですが、ウレタン塗料よりもシリコン塗料のほうが光沢保持率が高いです。

このように見てみるとシリコン塗料の方が優れているのがご理解いただけると思います。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

外壁塗装 神奈川 口コミランキング

1位外壁.com

施工実績は47,000件以上の日本全国に対応している安心の外壁塗装業者です。

  • ネットの見積金額と同じで安心
  • 見積もりシミュレーション特許取得
  • 専任の外壁アドバイザーが対応
住所 兵庫県神戸市中央区浜辺通4丁目1番23号 三宮ベンチャービル7F(全国対応)
電話番号 0120-676-383

公式サイトはこちら

2位ユーコーコミュニティ

国際規格であるISO9001の認証も取得しており最高級フッ素塗料を用いた塗装工事を得意としている外壁塗装業者です。

  • 安心の創業50年
  • 最高フッ素塗装工事実績10年連続受賞!
  • 最長10年の保証付き!
住所 神奈川県厚木市旭町4-1-2 1F
電話番号 0120-81-0344

3位イシヅカ塗装工業

  • 中間業者が入らずないからお値打ち価格
  • 悩みによって柔軟に対応!
  • 丁寧な仕事内容!
住所 神奈川県横浜市磯子区丸山1-34-6
電話番号 045-350-4777

基礎知識

外壁塗装取扱店の評判


徹底比較ランキング