外壁塗装 神奈川 口コミ > 基礎知識 > 外壁塗装の養生をする場合に気をつけるべきこととは?

外壁塗装の養生をする場合に気をつけるべきこととは?


養生とは?

建築現場で広く取り入れられている作業工程のひとつで「建物の保護」を目的として家屋をビニールシートやメッシュシートで覆う工程のことです。

■外壁塗装をする場合には、塗料の飛散を防ぐことができます。
塗料は液体で人の手で塗りますから、飛散してしまったり、塗らなくてよい部分まで塗ってしまったりすることも想定されます。
だから、外壁塗装をする際には、あらかじめ養生を済ませてから塗装作業に入るのが一般的。

まず、飛散防止ネットで家全体を覆う方法があります。

外壁塗装では主に2つの方法で塗装してゆきます。
1つは刷毛やローラーを使う「手塗り」という方法。
もう1つはスプレーガン等で噴射する「吹き付け」と呼ばれる方法。

特に「吹き付け」を使用するときは、依頼者の自宅の近隣にも飛散しやすくなります。
事前に飛散防止ネットで家全体を覆うのが一般的です。
飛散防止ネットは高圧洗浄時の水の飛散にも対応できます。
外壁塗装の際に広く活用される方法なのです。

外壁塗装の養生をする場合に気をつけるべきこととは?

塗装をしない箇所すべてを養生しているかどうかです。
依頼者の日常生活に配慮した養生をしてくれているかどうかを確認しましょう。

外壁塗装によってサッシや自動車、家具・家財などが被害を受けることもあります。
外壁塗装業者はそれぞれの箇所に応じて適切な養生をしてくれるでしょう。

・自動車や植木であれば全体を覆うための養生
・バルコニーやサッシの枠には塗料が室内に浸入しないようにするための養生
・エアコンの室外機には、その使用を妨げないような養生

依頼者の日常生活に配慮して養生しているかどうかがチェックポイントですよ。

外壁塗装をするために養生すると窓はふさがれるのは、塗装中は窓を閉めておくのが原則だからです。
数日間は外壁塗装が終わるまでは開けられません。

風通しが悪くなりますから、夏場は暑苦しさを感じることがあるでしょう。
どうしても開けておきたい窓があるならば養生する前に、外壁塗装業者に相談することが大切。
洗濯物も外に干すことができません。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

外壁塗装 神奈川 口コミランキング

1位外壁.com

施工実績は47,000件以上の日本全国に対応している安心の外壁塗装業者です。

  • ネットの見積金額と同じで安心
  • 見積もりシミュレーション特許取得
  • 専任の外壁アドバイザーが対応
住所 兵庫県神戸市中央区浜辺通4丁目1番23号 三宮ベンチャービル7F(全国対応)
電話番号 0120-676-383

公式サイトはこちら

2位ユーコーコミュニティ

国際規格であるISO9001の認証も取得しており最高級フッ素塗料を用いた塗装工事を得意としている外壁塗装業者です。

  • 安心の創業50年
  • 最高フッ素塗装工事実績10年連続受賞!
  • 最長10年の保証付き!
住所 神奈川県厚木市旭町4-1-2 1F
電話番号 0120-81-0344

3位イシヅカ塗装工業

  • 中間業者が入らずないからお値打ち価格
  • 悩みによって柔軟に対応!
  • 丁寧な仕事内容!
住所 神奈川県横浜市磯子区丸山1-34-6
電話番号 045-350-4777

基礎知識

外壁塗装取扱店の評判


徹底比較ランキング