外壁塗装 神奈川 口コミ > 基礎知識 > 外壁塗装で足場が組めない住宅とは?

外壁塗装で足場が組めない住宅とは?


外壁塗装で足場が組めない住宅とは?

建物の形状や立地など、環境によっては外壁塗装の施工が難しい場合があります。

例えば、足場の組めない高所です。
建物が高すぎて足場を組めなかったり、足場を組んでも届かない奥まったスペースは、外壁塗装の施工はできません。

それ以外にも外壁塗装ができないケースをご紹介しておきましょう。

●隣の建物との間が狭すぎる場合です。
隣の家との隙間が最低でも60センチは間が空いていないと厳しいです。
人が入れない場所は、足場も組めませんし、基本的に塗装不可になります。

●クラックが大き過ぎる場合
ひび割れが大きく入っている場合は、大工や左官職人が必要となるケースが多いです。
外壁塗装業者によっては対応できないケースもあります。
クラックがあるならば大工や左官職人も在籍する外壁塗装業者が選ぶといいでしょう。

●特殊なサイディングの場合です。
塗装してはいけない特殊なものがあり、1990年以降に新築した3階建て以下の住宅の外壁の約75%は、「窯業サイディング」です。
アスベストが含有されていた外壁材で、この窯業サイディングのなかには、塗装ができないものがあります。
必ず資格を持ったプロの手による外壁診断を依頼することが大切です。

●劣化が進行し過ぎている外壁
塗装の劣化を放っておくと、塗装をする基材が腐食します。
塗り替えができない状態になり、そのまま塗料を塗っても塗膜が密着しません。
たとえ、塗ったとしても早く剥がれてしまいます。
基材の交換や貼り替えになり工事費用は高額になるでしょう。

外壁塗装で足場が必要な理由。

職人の安全確保のためや作業効率を上げるためです。
工事においては何よりも安全を一番に考えなくてはなりませんし、工事の途中で職人が怪我をしてしまうことは決してあってはならないこと。
足場を組むことによって、安全に塗装工事を施すことができます。
足場自体が事故防止のための最低限の保険になっているのです。

足場がないと、どうしても作業は粗雑になります。
塗り具合にムラを生じてしまう原因になりますし、足場を組んで作業をすることで、作業をよりしやすくすることができます。
結果として工事期間を短くすることにもつながるのです。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

外壁塗装 神奈川 口コミランキング

1位外壁.com

施工実績は47,000件以上の日本全国に対応している安心の外壁塗装業者です。

  • ネットの見積金額と同じで安心
  • 見積もりシミュレーション特許取得
  • 専任の外壁アドバイザーが対応
住所 兵庫県神戸市中央区浜辺通4丁目1番23号 三宮ベンチャービル7F(全国対応)
電話番号 0120-676-383

公式サイトはこちら

2位ユーコーコミュニティ

国際規格であるISO9001の認証も取得しており最高級フッ素塗料を用いた塗装工事を得意としている外壁塗装業者です。

  • 安心の創業50年
  • 最高フッ素塗装工事実績10年連続受賞!
  • 最長10年の保証付き!
住所 神奈川県厚木市旭町4-1-2 1F
電話番号 0120-81-0344

3位イシヅカ塗装工業

  • 中間業者が入らずないからお値打ち価格
  • 悩みによって柔軟に対応!
  • 丁寧な仕事内容!
住所 神奈川県横浜市磯子区丸山1-34-6
電話番号 045-350-4777

基礎知識

外壁塗装取扱店の評判


徹底比較ランキング